モチスラ欲しいけどレシピってどれだけあるの?使い方動画アリ・楽天

お餅って結構残っちゃいますよね。。
焼くのが面倒っていうのもあるので、
なかなか全部消費できずに、いつまでもいつまでも冷蔵庫の片隅に。。

これが結構邪魔だし。

そんなあなたのなやみにドンピシャに解決してくれる商品が

『モチスラ』

モチスライサーですっ

薄いお餅って結構重宝します。
でも、さすがに包丁では薄く切れないのがネック。。
それをいとも簡単にしてくれるのが、
『モチスラ』

でも、便利グッズってかって満足しがちっ
今回は、モチスラを使ったレシピをいくつかご紹介したいと思います!

モチスラのレシピはこちら!

★もちしゃぶしゃぶ

★力うどん(薄いので焼かなくてもつゆのあたたかさでやわらかくなってくれる^^)

★せんべい

★モッフル(これはグッズがないと厳しい。。)

★ピザのトッピング

★もんじゃ焼き

★お好み焼き

★チーズ焼き(チーズをのせて焼くだけ♪)

★明太子焼き(のせるだけ( *´艸`))

★なっとうのせ焼き

★トーストのせ焼き

という具合の、のせてしまえば何でもイケます!

無限です!

しそものたらかおりが良くなりそうですねっ♪

モチスラの使い方動画はこちら

思っていた感じと違う動画にいい意味で期待を裏切られました^^

姉妹品の『モチケズ』も気になりますッ

型抜きは小さいとお子さんとかなり楽しめそうですねっ

楽天市場で購入可!
送料無料だからうれしいねっ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

モチケズはこちらから➡【頑張って送料無料!】曙産業 モチケズ SE-2505地元燕三条 曙産業製!安心の日本製ですお餅の削りが簡単!お家で簡単もちたこ焼き

モチスラの口コミレビュー

★四角いお餅を薄くスライスしていろんな形にできるっていうことを知って購入しました今から届くのを楽しみにしています。

★テレビを見てたらこの空が晴れていてすごく気になったので購入してみました。年末から年始にかけてお餅をスライスしまくりましたすごく綺麗にスライスされたので気持ちがいいですパンに乗せたりお蕎麦に入れたりして食べてます。本当に便利ですね。

★力が必要だと嫌だなぁと思ってだけど実際作っ使ってみたらすごくスムーズに薄く切れてとっても楽しいです。ただ笑う時に貼る部分を触ってしまって出血してしまいました皆さんは気をつけてくださいね。

★おもちゃみたいな感じなので子供に使わせるのはいいかなと思います。

★テレビで見てからすぐに購入しました。冬の鍋の時にしゃぶしゃぶ餅を使ってたけどこちらなら自分で準備できるので経済的ですね。で売ってるしゃぶしゃぶ餅は結構お高いです。型抜きとかしてトースターで焼くと本当におせんべいみたいでパリパリです!
それに砂糖醤油やわさび醤油バター醤油刷毛で塗って食べたらとっても美味しかったですよ。

★使ってみたけど最後までスライスできなくてちょっと完全燃焼な感じでした同じ暑さでスライスするのはちょっと難しいかなと思います。それとももしかしてなんかコツがあるのかな?あったら教えて欲しいです。

★すごい便利です面白いようにじゃんじゃんしゃぶしゃぶ用のお餅が作れていいです。最近の切り餅は手で割れるように切り込みが入ってるのが多くて
最初の数回は漢字の田んぼの田の形に切れちゃって
ちょっと小さすぎるのもできるけどまあそれはそれでいいかな。レイジを載せたりハムを乗せたりあとチーズも乗せて楽しんでます。

★家は一年中お餅がある家なので
スライスしたお餅を乾燥させてあげもちを作って楽しみたいです。

★うちはもちしゃぶが大好きなのでこちらのもちすらは必需品になりました。だってお店で売ってるしゃぶしゃぶ用のお餅って高いですもん。これなら心置きなく自分でじゃんじゃん切ってが楽しめるから最高です!

★本当に簡単にお餅がスライスできて感動ものです。
さらにこの先厚さが選べるものが販売されたら絶対買っちゃいますね。
2とか3 mmとかだったらしゃぶしゃぶ用のお餅にいいし
1ミリだったらおかきにぴったりだと思います。

★大好きな子供ですがさすがにお鍋に入れる餅も飽きたというのでこのスライサーを買って喜ばそうと購入したところ、本当に喜んでくれて楽しく焼いたりいろんなアレンジして食べてます!子供にとっては面白いみたいで楽しくお餅を食べられるのはいいです。

★これぐらい薄かったらのどにお餅が詰まる心配もないので、お年寄りや子供にいいと思います。

さいごに

実際に使っている方たちの口コミレビューはとっても参考になりますね^^

使用感としては、力もいらずにスライスできるところもいいですねっ

なので、年配の方や好奇心旺盛な子供たちにもOK!

刃の部分は気を付けたほうがいいのがわかってのも良かったですねっ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする